2017年11月24日 金峰山〜瑞牆山縦走(前編)

2017年11月24日、登山を始めて約4ヶ月、有休を取得して念願の山小屋泊ソロ登山にチャレンジしました。

選んだのは山梨にある日本百名山の一つ、金峰山(2,599m)

渋谷から電車とバスで日帰り出来る2,000m級の山が多いことから、奥秩父山塊によく登るようになり、その中でもハイマツが群生している金峰山を選びました。

京王線の始発で渋谷駅を出発し、韮崎駅に到着。

前日でバスの運行が終了していたため、予約しておいたタクシーで瑞牆山荘登山口まで向かいます。片道約一万円するのですが、幸運なことに甲武信ヶ岳まで縦走するベテラン登山者の方と相乗りとなり、運賃が半額ですみました。

暫く走るとうっすらと山頂が雪化粧した金峰山が見え、約一時間のドライブで登山口到着。お互いの安全を祈りつつベテラン登山者と別れ、いざ金峰山に向けて登山を開始します。

朝から天気も良く、霜柱をザクザク踏みながら登山道を登るのが気持ち良い。

登り始めて程なくすると、目の前に今まで見たこともない岩山が!日本のヨセミテとも呼ばれる瑞牆山です。

その後も軽快に足を進め、富士見小屋を抜け森の中を抜けていくと次第に積雪が増え始めてきました。

ところどころアイスバーンになっているので、この日のために用意した6本のアイゼンを装着。

標高が高くなるにつれてどんどん積雪が増えて行き、途中から完全に雪山に豹変。

森林限界を越えて尾根に出ると白銀の世界。そして山頂までの距離の長さに絶望。

幸い天候は穏かで、千代の吹上もほとんど風もなく、偽ピークをいくつか越え、やっとの思いで山頂に到着。

雪に覆われ、自分以外誰もいない山頂で暫くカメラで写真撮影。

五丈岩は積雪のため登るのを断念

10分程度撮影をしましたがiPhoneは起動しなくなり、ミラーレスカメラのレンズの絞りは凍りついて、手袋も凍って凍傷になるかと思いました。おそらく気温は-10度以下だった。

山頂から山小屋までの近道があるので、そこから15分ほど下り無事に山小屋に到着。時刻は既に15:00を回っていました。

初めて会う他の登山客の方々数名と、談笑しながら美味しい夕食(ワイン付きでカレーは食べ放題!)と晩酌を楽しみ、寝床につくのでした。

〜後編に続く〜

 

【送料無料】oxtos(オクトス) 6本爪ラチェット式アイゼン OX-040【クランポン 軽アイゼン 雪渓】

価格:5,400円
(2018/10/22 00:59時点)
感想(0件)

2018 秋・冬新色 あす楽!THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス ALL MOUNTAIN JACKET オールマウンテンジャケット(メンズ)NP11710

価格:44,710円
(2018/10/22 01:06時点)
感想(0件)

トポ デザイン メンズ ボトムス・パンツ スウェット・ジャージ【Topo Designs Mountain Sweatpant】Black

価格:26,980円
(2018/10/22 01:03時点)
感想(0件)

トポデザイン Topo Designs ファッション雑貨 小物 帽子 ビーニー ニット帽 Ragg Cap – Charcoal

価格:12,074円
(2018/10/22 01:05時点)
感想(0件)

THE NORTH FACE REV NECK GAITER(K/ブラック)(ザ・ノース・フェイス REV ネック ゲイター)【メンズ】【レディース】【ネックゲイター】【17FW-I】

価格:6,264円
(2018/10/22 21:29時点)
感想(0件)

記事を報告

「and wander」ザックレビュー

いつも登山に持っていく相棒(ザック)の紹介です。

自分が愛用しているザックはand wanderの30L backpack。(直営店限定X-Pac)

日帰りから山小屋泊の登山ではちょうど良いサイズで、使い勝手もよく重宝しています。

そんなand wanderザックのおすすめポイントを2つ

①背開きのファスナーが便利過ぎる

登山を始めて一年ちょっと、荷物のパッキングも適当な自分にとっては、登山中にザックの中をゴソゴソしてアウターやら行動食やらを取り出す場面が多々あります。

そんな時、通常のザックの様に上だけ口が開くタイプだと、荷物を置ける場所で、上側の荷物をいったん完全に取り出してから、奥の荷物を取り出だし、また戻すという作業が必要となり、非常に面倒だし、完全に取り出した荷物が汚れる可能性もあるし、タイムロスも多いです。

それが、このザックだと背中のチャックをサッと開けるだけで、奥に入っている荷物も簡単に取り出せるので、ストレスもタイムロスもありません!

勿論、防水仕様のファスナーなので雨天時でも安心して使えます。

こんなバックリ背中が開くザックは他にないですよね

 

②トレッキングポールが外側に付けられる

普通のザックも側面のポケットに刺せますが、このザックは専用のマジックテープとひも状のリングで取り付けられます。

自分は登山の荷物を常に入れっぱなしなので、普段使いはしていないですが、デザインもかっこいいので普段使いにもオススメです!(都心部で最近使ってる人よく見ます)

【最大40倍】and wander(アンドワンダー)コーデュラナイロン防水バックパック30L”30L backpack” aw-aa912-rf

価格:30,240円
(2018/10/15 01:36時点)
感想(6件)

【最大40倍】【2018aw新作】and wander(アンドワンダー)コーデュラナイロン防水バックパック40L”40L backpack” aw-aa911-mm

価格:36,720円
(2018/10/15 01:37時点)
感想(0件)

■【予約商品 10月~11月入荷予定】and wander / アンドワンダー : e vent jacket : ソフト シェル ジャケット : AW83-FT607 【PIE】

価格:70,200円
(2018/10/15 01:38時点)
感想(0件)

記事を報告

秘境なのにめちゃくちゃ快適「中津川村キャンプ場」

東京からさほど遠く無い埼玉県秩父市にありながら、インターネット上に殆ど情報が無い。

そんな秘境のキャンプ場「中津川村キャンプ場」に泊まってきたので、設備と料金情報を紹介します。

訪れたのは9月中旬で、朝からあいにくの雨模様。

予め電話にて10畳のバンガローを予約済みです。

埼玉にある実家の車を拝借して、国道299号線をひた走ります。途中秩父市内のヤオコーにて友人の車と合流し、食材を調達してキャンプ場を目差します。しかし、友人の車が渋滞に巻き込まれていたため、この時点で14時。

ループ橋と滝沢ダムを越え、雁坂トンネルの一歩手前で右折し、いざ秘境へ。

中津川村集落に入り、すぐ左手の坂道を下って15時過ぎにキャンプ場に到着!(坂道が急勾配な為、車高が低いと擦る恐れ有り)

駐車場とキャンプ場は川で隔てられているため、吊り橋を渡り、一旦事務所でチェックイン。

吊り橋近くに置いてあるリヤカーを借りて、駐車場に戻り、荷物をバンガローに運び入れます。

そしていよいよバーベキューの準備に取り掛かります。小雨ながら雨が降っていたのですが、屋根付きの炊事場とバーベーキュースペース(囲炉裏付き)があり、快適にバーベキューを行うことができます。

バーベキューセットを持っていきましたが、囲炉裏があった為車から降ろさず、網だけ借りてバーベキューの準備です。

炊事場で野菜と手作りピザの準備をして、囲炉裏に炭を焚べます。9月とはいえ、山奥な上に雨模様で少し肌寒く、炭の暖かさが心地よい気温でした。

良い感じにお酒とバーベキューを楽しみながら、いよいよ手作りピザを釜に投入!(ピザ釜は炊事場で無料で使えます)

ピザも美味しく焼けて、大満足のバーベキューでした!

夜も更けてもう一つの楽しみ、温泉に入浴。男湯は露天風呂、女湯は室内となります。

湯温は放っておくとぬるくなりますが、湯船の脇にあるバルブからお湯を足すことによって調整可能です。(シャワーの水圧が下がります)5人ほど入れば満員になりますが、キャンプ場としては充分すぎる温泉でした。

大人7人で行きましたが、10畳のバンガローでちょうど良く、快適に就寝。

翌日は朝から天気も良く、炊事場で朝食を作り、河原でちょっと和んだりしてチェックアウト。

バンガローを予約してバーベキューセットと食材だけ持って行きましたが、想像以上に楽しい時間が過ごせました!また是非泊まりにいきたいキャンプ場です。

【利用した設備】※2018年9月

・バンガロー10畳(冷蔵庫無し、畳、コンセント有り、冷蔵庫付きの部屋もあるようです)

・炊事場(水場、炭焼き場、ピザ窯)

・無料バーベキュー場(囲炉裏、蛍光灯、テーブル、椅子有り)

・温泉浴場(18時〜22時で利用可能、シャンプー類あり、バスタオル無し)

・共用トイレ(男女別、洋式あり、かなり綺麗)

【料金表】※2018年9月

中津川村キャンプ場HP

中津川村キャンプ場Facebook

 

The North Face * ザ ノースフェイス 2m Dome Tent ドーム テント 8人用 キャンプ アウトドア

価格:1,630,000円
(2018/10/14 20:44時点)
感想(0件)

【ふるさと納税】重い荷物やたくさんの荷物をまとめてらくらく運べて収納時はコンパクト アウトドアワゴン キャンプ コールマン

価格:23,000円
(2018/10/14 20:42時点)
感想(7件)

【国内正規品】NORDISK テント Jotunheim 56.5(ヨトゥンヘイム 56.5)[142015]【送料無料/代引き無料】(ノルディスク テント 40人用 アウトドア用品 キャンプ用品 キャンプテント アウトドア特集 簡単 おしゃれ)【kenko1【SUMMER_D

価格:756,000円
(2018/10/14 20:45時点)
感想(0件)

折りたたみアルミテーブル アウトドア 机 軽量 コンパクト 耐荷重10kg 送料無料

価格:2,480円
(2018/10/14 20:47時点)
感想(39件)





記事を報告